春日野音楽祭 林檎の庭特別奉納演奏 古澤巌solo〜春日 生命の芽生え

日本を代表するヴァイオリニストの一人、古澤巌氏が奈良にて特別奉納演奏を実施。
クラシック音楽のみならず、ヴァイオリン演奏の新境地を開拓する孤高の存在として、自然・生命への感謝を込めて音楽を捧げます。

ボブ・ジェームス 林檎の庭 万燈籠

画像提供:春日大社

平城京の守り神として、神護景雲2年(西暦768年)に創建された春日大社は、来年創建1250年を迎えます。
平成28年に完了した20年に一度の式年造替により、美しくなった御本殿前の林檎の庭において、「第2回春日野音楽祭」の宵宮となる特別奉納演奏を実施いたします。
原始林である御蓋山、神の使いとして護られてきた神鹿など、奈良は自然や生命の多様性が暮らしと結びつく世界にも稀な都市です。
その生命の多様性を象徴する、奈良の最も神聖な場所で、特別な体験となる時間を作り出します。

【開催概要】

公演名称 第2回春日野音楽祭 林檎の庭特別奉納演奏 古澤巌solo〜春日 生命の芽生え
公演日時 平成29年9月17日(日)19:00開演(17:00受付開始)
公演会場 春日大社 御本殿前 林檎の庭
集合場所 春日大社 感謝・共生の館
演奏者 古澤巌(ヴァイオリニスト)
主催 春日野音楽祭実行委員会・春日大社
企画・制作 ヤマハミュージックジャパン 音楽の街づくり推進課

■ご参加について

本企画へのご参加は、春日野音楽祭個人協賛プランとして「音楽の街づくりパスポート」をご購入いただいた方(要事前購入)

陪観料

・4,000円(税込)

電話予約 0570-02-9999
【Pコード】338-421


<第2回春日野音楽祭 音楽の街づくりパスポート>

奈良の市民音楽祭「第2回春日野音楽祭」を支えるための個人協賛プランとして、林檎の庭で開催される特別奉納演奏「古澤巌solo〜春日 生命の芽生え」と奈良の文化体験に御参加頂けるプログラムです。

名称

第2回春日野音楽祭 音楽の街づくりパスポート(おとまちパス) 生命の芽生えプログラム

プログラム内容

・奈良の歴史と文化を知る体験・・・春日大社御本社回廊の釣燈籠への献灯体験
・多文化交流の瞬間に立ち会う体験・・・古澤巌solo〜春日 生命の芽生え陪観

参加特典

・春日大社からの礼状および記念品進呈
・春日野音楽祭公式記念品進呈
・ご芳名と御祈願をご記入いただいた献灯紙を節分万燈籠にて石灯籠に掲げご奉納いたします

■出演者 プロフィール

古澤巌

古澤巌

3歳半よりバイオリンを始め、79年日本音楽コンクール第1位。

82年桐朋学園大学首席卒業の夏、小澤征爾の推薦でタングルウッド音楽祭のコンサートマスターを務め、ルイ・クラズナー(ベルクの協奏曲進呈者)に室内楽を師事。

83年冬から政府給費留学生として全員奨学生のカーチス音楽院(フィラデルフィア)に編入、85年春に卒業。レナード・バーンスタインの超エンターテイメントと、セルジウ・チェリビダッケの悪魔の様な音楽の両極を学ぶ。カーチス時代の2年半、毎週末フィリーのダウンタウンのストリートでプレイする。

85年夏よりモーツァルテウム音楽院(ザルツブルク)に移り、ハンガリーの鬼才シャンドール・ヴェーグ(2年間)、黒海からのユダヤ人ナタン・ミルシテイン(足かけ8年間)、パリのイブリー・ギトリス(4年間)の元で修業する。アバド・コンクール(ソンドリオ)第1位。

86年夏27才の時、大学1年の葉加瀬太郎と出会い、ジプシーバンド「ヴィンヤードシアター」結成。遂にバイオリニストになることを決める。(それまで公演ではNGだったモンティのチャルダッシュの演奏を始める)。

88年、ソリストとコンサートマスターに就任(東京都交響楽団4年間)、世界ツアーに出る。在響中はヨー・ヨー・マとブラームスのドッペルコンチェルト等、様々な協奏曲を演奏する機会を得る。

93年「ピースライトBOX」のCM出演、交流のあったステファン・グラッペリのバンドメンバーとパリで録音する。後に、グラッペリ自身とは96年に彼の最後の録音としてミニアルバムを制作(97年他界)。ギターのアサド兄弟等、修業のため常に海外から素晴らしい音楽家を招聘しながら共演を続ける。
そして、2006年HATSに移籍。今の全てが「はじまり」、現在に至る。
身体の使い方を合気道(3段)に、未知なる幸せをレイキ(皆伝)に、リズム感をダンス(ルイス佐々木、一人でできるもん)に、馬の気持ちを乗馬(20年)に、ビートの波に乗る為にサーフィン教室に、スピード感をレース(テラモス)に、基本の身体造り(PCY)に。まだまだ修業は、続いてゆくのか…。

※2017年4月12日、最新アルバム「愛しみのフーガ〜Mr. Lonley」リリース。

フェイスブック ツイッター お問い合わせ
千古の文化に音楽を捧げ、人と未来をつむぐ  2017.9.17 第2回 春日野音楽祭